SSブログ
前の10件 | -

定休日

昨日は住まいの文庫用本棚が届き、妻と組立て。何度もやってるので、さすがに手馴れてきた。廊下の隅に設置。これまで廊下に積み上げてた文庫を詰めてゆく。入りきらず。最後に妻が日よけ用のカーテンを付けてくれた。
昼はハッピーカレー。
『女子学生、渡辺京二に会いに行く』、尾崎一雄『新編 閑な老人』、マイク・ロイコ『男のコラム1』を読了。
ブルーレイで『狼男アメリカン』を鑑賞。CGなき時代の変身シーン見ごたえあり。

今日は雨中ひとり出かける。丸善で三時間ねばり、宇野常寛『水曜日には働かない』、久住昌之『麦ソーダの東京絵日記』、村川英『新版 成瀬巳喜男演出術 役者が語る演技の現場』、勢古浩爾『定年後に見たい映画130本』を購入。上映時間迫り走ってMOVIXへ、『PLAN75』を鑑賞。
ドトールで休憩してから、たつみへ。コの字型カウンターで立ち飲み。生ビール、酎ハイ梅、こぼれる吟醸酒、串カツ、小鮎天ぷら、とうもろこし天ぷら、牛どて煮。平日なのに賑やか。

総会

将来古本屋をやりたいという学生さん来店。「一度お話を聞かせてもらえませんか」と。名刺渡しておいたら、閉店時に早電話あり、明後日に。

「オリジナリ」原稿書きあげ、送信。すぐ返信あり褒めてもらえた。よっしゃ。

久々(3年ぶり?)商店街の総会。メタバースの説明聞いたけど......どうぶつの森みたいなもんか?

『本の雑誌』と『文学界』の西村賢太特集を読む。愛読者にはお馴染み、ケンタと懇意の古本屋さんのインタビューが良かった。

戸川純 with Vampillia『わたしが鳴こうホトトギス』聴く。買ったままほとんど聴かず置いてあったんだが、アレンジかっこいい。

古書フェア@パンとエスプレッソと嵐山庭園

本日より、ご近所の「パンとエスプレッソと嵐山庭園」さんで、古書フェアを開催中です。「雨」「京都」「食べ物」テーマを中心にした品揃えです。7月18日まで。https://instagram.com/bread.espresso.and.arashiyama/
7RdIMuBH.jpg

谷口ジロー

ご常連と初めて話した。谷口ジロー展初日に行ってきたとのこと。いろいろ谷口ジローの話。ご自分の愛犬に「ブランカ」と名付けるほど谷口ファンとのことだけど、「これは持ってなかった」と『ナックルウォーズ』をお買い上げ。

『グリーンブック』気になってた映画をようやく。よ・よかった・・ インテリ黒人ピアニストと、ガサツな雇われ運転手、正反対の二人のかけあいが絶妙。徐々に心を通わせていく過程が丁寧に描かれる。グッとくるシーンいくつもあるけど、車中でフライドチキンを食べるくだり、運転手の妻への手紙を黒人が添削指導するくだり好き。

『ファーザー』

昨夜は『ファーザー』観た。 認知症を本人の側から描いててせつない、コワイ。といって、暗いばかりでなく、静かなトーンの中に、細やかに心揺さぶる描写があって、とても見ごたえあった。

今夜はタロウ君とTOHOシネマズ二条で『犬王』。野木亜紀子のドラマにはいろいろハマッたし、『映像研』も面白かったけど、今回のはあまり刺さらず。見世物映像が中心。ミュージカルアニメか。
タロウ君に富山氷見土産の藤子Aグッズもらった。

イーストウッド祭り

ご近所の「パンとエスプレッソと嵐山庭園」さんで販売させていただく本の準備。「雨」の本を色々検索してて、西村賢太の遺作『雨滴は続く』の刊行を知る。

夜は「シグナレス」の原稿書く。

このところ毎晩イーストウッドの映画を。『クライ・マッチョ』『リチャード・ジュエル』『運び屋』『目撃』 それに自分のDVDで『ミスティック・リバー』『ハートブレイク・リッジ』も見直した。近年映画鑑賞・・特に洋画は低調だが、観れる感じになってるので、また何か洋画借りよう。

ひたすら準備

夕方からよく売れてくれた。明日雨予報のせい?

来月に余所さんで売る分ひたすら準備。

帰宅後、ヤフオク入札し忘れてたことに気付き、あわてて入れるも負け。

玉袋筋太郎『粋な男たち』読了。自分が最近思うことと重なる部分も多く、面白く読んだ。上から目線でなく、「地べたからの視線」を大切にすること。自分がこれまで魅力的と思った人も、この「低い視線」を保っているところが共通している。

筒井康隆『メタモルフォセス群島』も読了。筒井さんは長編中心に読んできたけど、最近短編にもはまりつつある。

お持込みいろいろ

Oさん、ちょっと久しぶりにお持込み。毎度綺麗な本たくさんでありがたい。2月にお父様が亡くなられたと。癌とは聞いていたが、こんなに早く亡くなられるとは。ボクも一昨年に母を亡くした身なので、いろいろ話す。千葉雅也や津野海太郎の本の話も。

その他今日は『鏡花コレクション』や石塚公昭のお持込みもあった。

水木しげる

今日は夕方から売れてくれた。滝田ゆう、鈴木翁二他。
お持込み5件、ネットも多めの発送で、小忙しい一日。

『アックス』水木しげる追悼号を読み返す。幻の名盤開放同盟(根本敬、湯浅学、船橋英雄)の座談が面白い。藤子Aさん亡くなってから『怪物くん』など読んでたが、最近また水木マンガにも気持ちが向いている。

寝る前は、筒井康隆の短編を。「走る取的」「喪失の日」「定年食」の三編。読書低調だが、これは脳に気持ちいい面白さでズンズンと。

積読だった玉袋筋太郎『男子のための人生のルール』もようやく読了。オトナが読んでも沁みる本。

フランソア、グリルぼるた

定休日。
組合に組合費を支払いに行った後、丸善へ。福満さんの新刊購入。その後、久々にフランソア喫茶室へ。やっぱり建物素晴らしいけど、GW明けなのに思った以上に混んでて、あまり本読めず。

帰り、気まぐれを起こし、四条大宮から西院まで住宅地を歩く。最近あまりこういう散歩してなかったかも。
地元に戻り、夜はグリルぼるたさんでウノさんと会食。中学の時親に連れられて来て以来。すっかり様変わりしてる。おいしい肉をいただく。普段は飲まないワインも。

バッキー井上『人生、行きがかりじょう』読了。


前の10件 | -