SSブログ
前の10件 | -

7月28日休業のお知らせ

7月28日(木)は丸善古本市搬入のため休業致します。
何卒ご了承下さいませ。

丸善へんちなんまへーん 河原町地下古本市

「丸善へんちなんまへーん 河原町地下古本市」に出店致します。
ご来場お待ちしております。

日程:2022年7月29日(金)~8月21日(日)
開催時間:11:00~20:00

〖ゲスト出店〗
オヨヨ書林(前半7/29(金)~8/9(火)のみ)

〖参加店〗
カライモブックス
100000tアローントコ
古書 思いの外
開風社 待賢ブックセンター
ロンドンブックス
町家古本はんのき(後半8/10(水)~21(日)のみ)

会場:丸善京都本店 地下2階MARUZENギャラリー
京都市中京区河原町三条下ル山崎町251 京都BAL
075-253-1599

※7月28日(木)は当イベント搬入のためLondon Books店舗は休業致します。
何卒ご了承下さいませ。

maruzen henchi.jpg

あまり読めない

広告代理店の方が来られる。待賢さんの紹介とのこと。銭湯の鏡に載せる広告。いろいろあるんやな。

宇野常寛『遅いインターネット』、柿内正午『あまり読めない日々』読む。湿気のせいかあまり読めない。

『anone』2話見る。

救急車

取り置きの本を取りに来られたご常連女性が、突然「お腹イタイイタイ」と苦しみだされ、「救急車呼んで」と。えぇっ!とは思ったけど、ホントに呼ぶことに。病院見つからないのか救急車だいぶ長いことうちの前に止まってたけど、やがてピポピポ去っていった。なんともなければ良いが・・ なんでこんなことなるねん・・
昨夜仕入れた文庫130冊をひたすら値付け。

のむらしんぼ『コロコロ創刊伝説』6巻読む。年始に発売されてたの知らなんだ。今回はいよいよ『つるぴかハゲ丸』大ヒットの話で堪能した。他に『スーパーマリオくん』30年以上連載の沢田ユキオ、超能力マンガ家あすかあきおなど。

定休日

昨日は住まいの文庫用本棚が届き、妻と組立て。何度もやってるので、さすがに手馴れてきた。廊下の隅に設置。これまで廊下に積み上げてた文庫を詰めてゆく。入りきらず。最後に妻が日よけ用のカーテンを付けてくれた。
昼はハッピーカレー。
『女子学生、渡辺京二に会いに行く』、尾崎一雄『新編 閑な老人』、マイク・ロイコ『男のコラム1』を読了。
ブルーレイで『狼男アメリカン』を鑑賞。CGなき時代の変身シーン見ごたえあり。

今日は雨中ひとり出かける。丸善で三時間ねばり、宇野常寛『水曜日には働かない』、久住昌之『麦ソーダの東京絵日記』、村川英『新版 成瀬巳喜男演出術 役者が語る演技の現場』、勢古浩爾『定年後に見たい映画130本』を購入。上映時間迫り走ってMOVIXへ、『PLAN75』を鑑賞。
ドトールで休憩してから、たつみへ。コの字型カウンターで立ち飲み。生ビール、酎ハイ梅、こぼれる吟醸酒、串カツ、小鮎天ぷら、とうもろこし天ぷら、牛どて煮。平日なのに賑やか。

総会

将来古本屋をやりたいという学生さん来店。「一度お話を聞かせてもらえませんか」と。名刺渡しておいたら、閉店時に早電話あり、明後日に。

「オリジナリ」原稿書きあげ、送信。すぐ返信あり褒めてもらえた。よっしゃ。

久々(3年ぶり?)商店街の総会。メタバースの説明聞いたけど......どうぶつの森みたいなもんか?

『本の雑誌』と『文学界』の西村賢太特集を読む。愛読者にはお馴染み、ケンタと懇意の古本屋さんのインタビューが良かった。

戸川純 with Vampillia『わたしが鳴こうホトトギス』聴く。買ったままほとんど聴かず置いてあったんだが、アレンジかっこいい。

古書フェア@パンとエスプレッソと嵐山庭園

本日より、ご近所の「パンとエスプレッソと嵐山庭園」さんで、古書フェアを開催中です。「雨」「京都」「食べ物」テーマを中心にした品揃えです。7月18日まで。https://instagram.com/bread.espresso.and.arashiyama/
7RdIMuBH.jpg

谷口ジロー

ご常連と初めて話した。谷口ジロー展初日に行ってきたとのこと。いろいろ谷口ジローの話。ご自分の愛犬に「ブランカ」と名付けるほど谷口ファンとのことだけど、「これは持ってなかった」と『ナックルウォーズ』をお買い上げ。

『グリーンブック』気になってた映画をようやく。よ・よかった・・ インテリ黒人ピアニストと、ガサツな雇われ運転手、正反対の二人のかけあいが絶妙。徐々に心を通わせていく過程が丁寧に描かれる。グッとくるシーンいくつもあるけど、車中でフライドチキンを食べるくだり、運転手の妻への手紙を黒人が添削指導するくだり好き。

『ファーザー』

昨夜は『ファーザー』観た。 認知症を本人の側から描いててせつない、コワイ。といって、暗いばかりでなく、静かなトーンの中に、細やかに心揺さぶる描写があって、とても見ごたえあった。

今夜はタロウ君とTOHOシネマズ二条で『犬王』。野木亜紀子のドラマにはいろいろハマッたし、『映像研』も面白かったけど、今回のはあまり刺さらず。見世物映像が中心。ミュージカルアニメか。
タロウ君に富山氷見土産の藤子Aグッズもらった。

イーストウッド祭り

ご近所の「パンとエスプレッソと嵐山庭園」さんで販売させていただく本の準備。「雨」の本を色々検索してて、西村賢太の遺作『雨滴は続く』の刊行を知る。

夜は「シグナレス」の原稿書く。

このところ毎晩イーストウッドの映画を。『クライ・マッチョ』『リチャード・ジュエル』『運び屋』『目撃』 それに自分のDVDで『ミスティック・リバー』『ハートブレイク・リッジ』も見直した。近年映画鑑賞・・特に洋画は低調だが、観れる感じになってるので、また何か洋画借りよう。

前の10件 | -