SSブログ

Kと飲む

連休明け、さすがに人通り減ったが、案外健闘。快晴より曇りのほうが良いみたい。

小学からの友達Kと久々飲む。目当てのたつみがギリ時間オーバーで入れず、同じ建物の2階百錬へ。K、実家で読み返した水木しげる短編のグルーヴ感を大いに語る。その後、地階スシロー。最後は高瀬川ほとりで夜風に吹かれながらカップ酒。京都駅まで見送ってから帰る。

町田康『きれぎれ』とスティーヴ・エリクソン『ゼロヴィル』を読了。

8日(日)まで休まず営業します

連休中のご来店、誠にありがとうございました。
嵐山もたくさんの人出でした。久々制限なしの大型連休で楽しまれたことでしょう。
本も色々旅立ってくれた。買取も新しめのもの中心にお持込みいただいた。
今日はテンション下がるかなと思ってたんだが、意外と今日が一番よかった。
最後にタロウ君来。石川土産の餅菓子くれる。

晴れのGW

新緑が鮮やかな快晴。多くのご来店・お買い上げ、誠にありがとうございます。観光の方に京都本、小さなお子さんをお連れのご家族に絵本、お若い方に人気作家の文庫、また、丸山健二やD.H.ロレンスなんかも売れ、連休ならではのにぎわい。お持込みは新しい文庫30冊。

GW中は平常通り、月曜のみ休業です。

ありがたい一日

文芸書まとめ買して下さる男性や、洋画一枚ものまとめ買いして下さるお若い女性あり、ありがたい一日。

GWに備え、昨夜仕入れた文庫とマンガ150冊いっきに値付け・棚出し。

「オリジナリ」9号届く。今号から増ページ。新連載は関川夏央さん、高山れおなさん、そして日下潤一さん自らも。自分の連載「日日読書」は第5回! 今回は日下さんからご丁寧な感想・アドバイスいただき書き直ししての掲載。

遠方仕入れ

今日は雨降らなかったけど、風強く、薄曇り。
静かだったけど、夕方から図録のまとめ買いなどあり。
ひたすら本の入力。

晩飯早めに食べ、閉店後はJRを乗り継いで南区まで仕入れに。文庫とマンガ。いつもながらキャリーバックとリュックがパンパンに。
夜中帰宅後、一人飲んで疲れを癒す。

中村光夫『文学の回帰』読了。
歯に衣着せぬ態度で1950年代当時の文学状況を診断してる。文学の特権的な価値が信じられていた時代が去り、文芸がマス化・商品化して、作家の量産が当たり前になった時代への違和と展望。武田泰淳『森と湖のまつり』への評などずいぶん厳しいけど、思いがけずヴィヴィッドな言葉にぶつかることができ面白く読める。

パソコン壊れる

パソコンが壊れた。 いろいろいじったがダメで、結局妻のを譲ってもらうことに。しょっちゅう裸で持ち帰ってたのがまずかったか? ケース買うことに。

ヤフーショップでマンガ探そうとしたら、先月末でTポイントの利用終了とな。paypay避けてきたんだがなぁ。

夜、先週に続き旧友3人とリモート会議。
散会後、一人飲む。

大竹聡『ずぶ六の四季』読了。滋味のある文章で綴られる飲むヨロコビ。後半コロナ禍なので家飲みの話も多い。次の休みはリカマン買い出しに行こかな。

横浜旅行2

今日は雨でなく晴れ間も見え、ホッと。朝方11階の部屋がゆっさゆっさ揺れた気がしたが、やはり地震だった。

中華街のカフェでホットドッグの朝食。中華街キャッキャした女の子多い。

展望台、バラ園を通って、今回の目的、神奈川近代文学館の「生誕110年 吉田健一展 文學の樂み」へ。こちらは静か。思った以上に多くの展示。ゆっくりじっくり見て、図録も購入。

K君のツイッタメッセージのススメで、コーヒーの大学院なる老舗喫茶へ。ビーフカレーいただきつつ、昭和の映画の登場人物になった気分。

再び野毛へ。こちらもKオススメ、地下の立飲み屋はまみち。生ビールと自販機からコップに注がれる日本酒。居心地よく、タコの刺身とキスの天ぷら最高。コロナ禍、皆さん静かに飲んでいる。

最後に新横浜で土産買う。帰りの新幹線では中華弁当と缶チューハイ。さらば横浜、またいつか。

横浜旅行

昼過ぎ新横浜着。駅前のレストランでハンバーグステーキ。

JRで桜木町。7、8年前、当時この辺りに住んでた旧友Kと飲み屋はしごした夜のこと思い出しつつ、野毛を歩く。地下の古い飲み屋街「ぴおシティ」やはり面白い。夕方4時なのに、けっこうお客さん居る。でも今日は店入らず。

JRで関内。雨降りだす。せっかくなので港へ行ってみるが、もやがかってる上に風強く、傘がつぶれて、気に入りの猫楠(水木しげる)のバッグがびしょ濡れに。

中華街そばのドトールに避難。2時間近くねばり筒井康隆『エロチック街道』読みあげる。

日暮れて雨脚強まる。中華街外れの中華屋へ。ニラレバ炒め、生ビール、紹興酒。横の席の中年三人が人間椅子の話をしていた。

スタジアムそばのビジネスホテルに宿泊。戦争のニュース眺めながらカップ酒。ホテルの自販機でビールも追加。

リモート

お天気だけど、ジャケットまた着込む肌寒さ。風強い。こないだの休みTシャツで散歩してたのに。

タロウ君現る。龍野と名張の旅行土産くれる。龍野ぼくも数年前行った。『男はつらいよ』の中でも出来良い第17作「寅次郎夕焼け小焼け」のロケ地。タロウ君、アニメ『平家物語』にはまりボックスも予約したと。

ネットいろいろ売れ、梱包、梱包。
店もなんとか週末らしい一日に。

帰宅後、急いで晩飯食べ、久々のリモート会議。シグナレス最終号に向けて。予定の特集は取り止め、シグナレスの15年を振り返ることに。

散会後、ひとり飲む。ビール飲んでたら寒くなり熱燗に切替え。

ひたすら棚出し

曇天。ひたすら本の手入れ。棚出しと入力。

筒井康隆『宇宙衛星博覧会』読了。
充実の作品集。今まで読んだ筒井短編集のうちでも一等ハマッたかも。「関節話法」笑った。「蟹甲癬」や「問題外科」の過激さグロさも面白い。

藤子不二雄A『PARマンの情熱的な日々』「漫画家人生愉快にいこう」編読む。
『プリンスデモキン』『パラソルへんべえ』が欲しいけど、古書価高い。

NHK「100分de名著」再放送カイヨワ『戦争論』全4回観た。バタイユぽい。伊集院さん今回もうまい。