SSブログ

パソコン壊れる

パソコンが壊れた。 いろいろいじったがダメで、結局妻のを譲ってもらうことに。しょっちゅう裸で持ち帰ってたのがまずかったか? ケース買うことに。

ヤフーショップでマンガ探そうとしたら、先月末でTポイントの利用終了とな。paypay避けてきたんだがなぁ。

夜、先週に続き旧友3人とリモート会議。
散会後、一人飲む。

大竹聡『ずぶ六の四季』読了。滋味のある文章で綴られる飲むヨロコビ。後半コロナ禍なので家飲みの話も多い。次の休みはリカマン買い出しに行こかな。

横浜旅行2

今日は雨でなく晴れ間も見え、ホッと。朝方11階の部屋がゆっさゆっさ揺れた気がしたが、やはり地震だった。

中華街のカフェでホットドッグの朝食。中華街キャッキャした女の子多い。

展望台、バラ園を通って、今回の目的、神奈川近代文学館の「生誕110年 吉田健一展 文學の樂み」へ。こちらは静か。思った以上に多くの展示。ゆっくりじっくり見て、図録も購入。

K君のツイッタメッセージのススメで、コーヒーの大学院なる老舗喫茶へ。ビーフカレーいただきつつ、昭和の映画の登場人物になった気分。

再び野毛へ。こちらもKオススメ、地下の立飲み屋はまみち。生ビールと自販機からコップに注がれる日本酒。居心地よく、タコの刺身とキスの天ぷら最高。コロナ禍、皆さん静かに飲んでいる。

最後に新横浜で土産買う。帰りの新幹線では中華弁当と缶チューハイ。さらば横浜、またいつか。

横浜旅行

昼過ぎ新横浜着。駅前のレストランでハンバーグステーキ。

JRで桜木町。7、8年前、当時この辺りに住んでた旧友Kと飲み屋はしごした夜のこと思い出しつつ、野毛を歩く。地下の古い飲み屋街「ぴおシティ」やはり面白い。夕方4時なのに、けっこうお客さん居る。でも今日は店入らず。

JRで関内。雨降りだす。せっかくなので港へ行ってみるが、もやがかってる上に風強く、傘がつぶれて、気に入りの猫楠(水木しげる)のバッグがびしょ濡れに。

中華街そばのドトールに避難。2時間近くねばり筒井康隆『エロチック街道』読みあげる。

日暮れて雨脚強まる。中華街外れの中華屋へ。ニラレバ炒め、生ビール、紹興酒。横の席の中年三人が人間椅子の話をしていた。

スタジアムそばのビジネスホテルに宿泊。戦争のニュース眺めながらカップ酒。ホテルの自販機でビールも追加。

リモート

お天気だけど、ジャケットまた着込む肌寒さ。風強い。こないだの休みTシャツで散歩してたのに。

タロウ君現る。龍野と名張の旅行土産くれる。龍野ぼくも数年前行った。『男はつらいよ』の中でも出来良い第17作「寅次郎夕焼け小焼け」のロケ地。タロウ君、アニメ『平家物語』にはまりボックスも予約したと。

ネットいろいろ売れ、梱包、梱包。
店もなんとか週末らしい一日に。

帰宅後、急いで晩飯食べ、久々のリモート会議。シグナレス最終号に向けて。予定の特集は取り止め、シグナレスの15年を振り返ることに。

散会後、ひとり飲む。ビール飲んでたら寒くなり熱燗に切替え。

ひたすら棚出し

曇天。ひたすら本の手入れ。棚出しと入力。

筒井康隆『宇宙衛星博覧会』読了。
充実の作品集。今まで読んだ筒井短編集のうちでも一等ハマッたかも。「関節話法」笑った。「蟹甲癬」や「問題外科」の過激さグロさも面白い。

藤子不二雄A『PARマンの情熱的な日々』「漫画家人生愉快にいこう」編読む。
『プリンスデモキン』『パラソルへんべえ』が欲しいけど、古書価高い。

NHK「100分de名著」再放送カイヨワ『戦争論』全4回観た。バタイユぽい。伊集院さん今回もうまい。

仁和寺

定休日。御室仁和寺へ。遅咲きの桜が満開。この時期に来るのは初めて。人多いけど、嵐山とは客層違い、キャッキャした若者がいない! (自分含め)地味な中高年が多い。

歩いて常盤まで戻る。上着持って来たけど、それが要らないどころか、カッターシャツも脱ぎTシャツ一枚に。もう夏めいて来た。ガストで昼ビール。生200円が嬉。

昼過ぎ帰宅すると、Sさんから個人フリペ「よくがある」新号届いている。こないだメールした件の返事の手紙が同封されており、ホッと。
寝転んで本を読む。いつの間にか寝入る。
澁澤龍子『澁澤龍彦との日々』読了。

菊地信義さん逝去

このところ好調だったが、桜ピーク過ぎ今日はいやに静か。

朝イチ、カバー絵がカッコいい角川文庫の夢野久作10冊お持込み。

姪が高校入学の報告に来る。お祝を渡す。アニメの『ノートルダムの鐘』が良かったので、原作の小説に挑戦してみたいとのこと。

菊地信義さんの訃報。ちょうど菊地さんの著書『装幀談義』を倉庫から持って来たところだった… お仕事厖大だけど、特に中野翠さんの著書の装幀が馴染み。

晩飯時、ユチュブで70~80年代のアニメソングを聴く。昨夜『怪物くん』など藤子Aのアニソンを聴いたら楽しくなり、その流れで。さして思い入れのないアニメでも歌詞を全部憶えてたりするから、子供の頃の刷り込みは大したもの。あと、『ルパン三世』の当時として画期的なセンスの良さを再認。  

夜中は、40話で止まってたアニメ『めぞん一刻』の鑑賞を再開。

藤子不二雄Aさん逝去

隣町松尾から自転車でお持込み。阿部昭、高山文彦、辻原登など文芸単行本。
最近入荷多く、ひたすら値付け・棚出し。パソコン見過ぎで目ショボ。

めずらしく子供が話しかけて来る。小学1、2年くらいの男の子。玉子焼きが大好きな王様が主人公の童話のことを嬉しそうに話してくれる。

いつもの佐川急便のドライバーの人が、「通販されてるなら、ご利用検討いただけませんか?」とチラシを。佐川急便が受取った荷物を、郵便局が配達するサービスとな。何がどうなってるのか。

「オリジナリ」の原稿「日日読書」第5回を書きあげ送信。

藤子不二雄Aさん死去のニュースにショック… 大好きだった。『まんが道』『少年時代』『魔太郎がくる!!』『黒ベエ』そして「明日は日曜日そしてまた明後日も…」等のブラック短編。三、四年前の藤子不二雄A展、行けて良かった。今年始めにはトキワ荘マンガミュージアムへも行った。また読もう。ドバイ在住の旧友とツイッタ上でAマンガのこと少しやりとり。

観光の方たくさん

今度こそマメに書こうと思ったのに、もう一週間も空いてる。日が経つの早いなぁ。

朝、母の月命日法要。

今日も観光の方多い。前よりお客さんの女性率が高くなってる。今日など八割女性。
でも、最後はシブく勤め帰りの男性が『高倉健の背中』お買い上げ。

近所の方のお持込みもいくつか。骨董・陶芸のムック売れそう。また本に埋もれそう。整理、整理。

いたずらに明るく早口のネット関係の電話。今回も魔法の言葉「契約のご勧誘ですか?」で楽に早く電話切れた。
 
倉橋由美子『アマノン国往還記』と島田雅彦『パンとサーカス』読む。

吉田健一展行きたい。

春の雨

京都はあちこち桜満開。夕方まで小雨。
音楽本のまとめ買いあり。俳句本、沖縄本、絶版マンガなど良い買取もいくつか。ありがたい。

吉本隆明『死の位相学』やっと読了。どんだけかかるねん。
本編はインタビューだが、「序にかえて」は激難解な論文で、歯が立たず。
ここ数年、なんか悪いモノでも憑いてるのか?と思うくらい身内の不幸が続いてて、前より死を意識するように。否、そうでなくても四十代半ばは徐々に死に近付いてくという感慨を抱き始める歳か。

「ALL REVIEWS」の対談番組 朝吹真理子×豊崎由美「追悼・西村賢太」を視聴。